プリンターの設定

Last updated on May 23rd, 2018 at 10:48 am

ガイドチューブとプリントモジュールの装着

プリントモジュールを持ちながら、ガイドチューブを装着します。

Image 001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


白いボタンを押しながら、プリントモジュールを固定クリップに合わせて装着します。

圖2_BW


図に沿ってヒーティングケーブルを曲げます。

fold the cable

 


加熱ケーブルをプリントモジュールに接続します。( 接続方向にご注意ください。)

圖3_BW


加熱用ケーブルの折れ目は正常に印刷するための仕様です。調整しないでください。

加熱排線彎曲


固定リングを使用しガイドチューブと加熱ケーブルを一緒に固定します。 ( 加熱ケーブルの目印に合わせて固定してください。)

imgpsh_fullsize (3)

 


ガイドチューブをトップカバーに通します。

Image 002

 

 

 

 

 

 

 

 

 


トップカバーをプリンターの上部に装着します。

Image 003

 

 

 

 

 

 

 

 

 


カバーを回転させる

クリップに合わせて時計回りで装着します。

Image 004

 

 

 

 

 

 

 

 


ガイドチューブが確実にフィーダーに接続することを確認します。

 

 

install filament

 


フィラメントをスプールホルダーに設置する

フィラメントスプールホルダーは、プリンタの背面にあります。

注:ダ ヴィンチ nano / ダ ヴィンチ nano wには、予め組み立てられたフィラメントスプールが付属しています。 白いスプールリングには、印刷するフィラメントの量を追跡するセンサーチップがあります。 新しいフィラメントを購入するときは、新しいセンサーチップをここにロードする必要があります。

20171127_NANO 白灰.3517_1205

 


フィラメントの先端を45度にカットしますと、よりスムーズにロード可能になります。

cut the filament

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ホールドオープンコンポーネントを開き、プリントベッドを取り出します。

da-Vinci-nano_platform


ベッドのテープをプリントベッドに貼り付けます。 (中心合わせ)

7125

 


NOTE:

• フィラメントの先端を45度にカットしますと、よりスムーズにロード可能になります。
• 使用しない場合ホルダーを戻すことを推奨します。
• 室温が25℃/ 77°Fを下回っている場合は、部品の接着性を高めるためにベッドテープに接着剤を塗布してください。